この記事ではオフェンスに関する記事をまとめています。まわりにうまく合わせられない。1対1で攻めるばかりで、パスを使ったオフェンスができない。そんな人には特に参考になる記事が揃っています。改善点もしめしてあるので、ぜひ時間をかけて読み込んでみてください。

あえてシュートをうたないという選択
これじゃかからない!上手なスクリーンのかけ方
ヤマザキステップを活用したいがトラベリングに注意
かしこさの種を食べたい
パスを出したあとの動きがほしい
軸足が離れていてもパスとシュートならOK
踏んだ人の足を破壊するクラッシャーガルシア
バイオレーションにしてしまったほうがいい場合
傍観者になるとディフェンスに戻れない!味方が入り込めるプレーを
ステイできないとスクリーンはかからない
練習の反省点5つ
1対1禁止令を発令!一人ではなく5人でバスケがしたい
ターンオーバーを無くすために「見る技術」を鍛えよう
攻撃のリズムを考えたオフェンスをするようにしよう
カットされてもディフェンスに戻れない
合わせができない原因の一つはミートシュートができないこと
ボールから目を離す!フロアを見て状況を把握しよう
ターンオーバーが多すぎる!ミスにならない堅実なプレイを
パスに気づかずスルー。そして止まれない
シュートが入っても、どうしてもナイッシューとは言えない
スクリーンが上手にかけられるか上手に使えるか
意図を共有してプレーしたい
味方の気持ちが高ぶるプレーを選択する
ディフェンスの動きが見えていないからわからない
ついにAチームがBチームに負けた
緩急がない!2010年バスケ納めはBチームの惨敗
攻める姿勢は常にくずしてはいけない
2メンをやったら下手すぎてビビった話
ゾーン攻略には動きのメリハリとスペースの活用
ゾーンディフェンスの攻め方
覚醒したチノ
他の人が動くのを待ってからその後を狙って動く
トマの上達の記録~ド素人のバスケへの挑戦~
相対的に速く動ければスピードがなくても戦える
ボールの動きに合わせた動き
スクリーンをかけられた人がどう動くかまで考える
動き方がわからない原因と対策
トマがバックシュートを決めた
大事なのは動くことより止まること!勢いでプレーするとミスになります
ドライブで引き寄せてパスという通じ合ったプレー
プレーとプレーの切り替えを早く
オフェンスの動き方はディフェンスが教えてくれる
ボール運びがうまくいかなかった市民戦
オフェンスで意識したい2つの「間」
スクリーンが来ないならずっとそこにいればいい
合わせのプレーのコツ
2人だと直線だけど3人なら角度が作れる
つまらないバスケと楽しいバスケ
ポジショニングと合わせの動きの練習
見てあげる意識といいタイミングでパスをもらう方法
Aチームは奥のディフェンスと駆け引きができる
自分がスクリーンにこだわりすぎなんでしょうか?
ひっかかるスクリーンのポイント
24人も集まりましたが個人的にはいい練習ができました
動いてほしい方向とは逆に動いてしまう原因
リバウンド時のオシャレパスに陸さんの上達を感じる
「動き方」を練習することの2つの意味
ビンスF沢の上達の記録~バレー出身者のバスケへの挑戦~
合わせのプレイを生み出す「プレーの根拠」の話
チームプレイの醍醐味である「周りと通じ合うプレイ」をもっと
よく人にぶつかる=周りが見えていない
カウントダウン
ボールを持つまえに後ろも含めて状況を把握しておく
機械的な動き(自動再生される動き)を無くさなければいけない
こんなんでオフェンスが終わったらもったいない
そのプレーに周りは納得しているか?久しぶりに練習に参加しました
個人技がいきる状況作りを!昨日の練習は15人集まりました
ディフェンスの動きをコントロール!駆け引きのないプレーは卒業しよう