さきほどYoutubeである動画を見ました。言葉にできずにいたことが、的確に、わかりやすい形で表現してあり、大いに共感・感動しました。動画では「これができれば世界中で争いがなくなる」と話されていて、非常にスケールの大きな話でしたが、自分たちの身の回りでも当てはまることはとても多く、大変勉強になりました。

動画があまりにも素晴らしく、気持ちが高ぶって久しぶりにここも書いてみようという気になりました。HISAさんを始め何人かから催促も来てたし。気にかけてくれてありがたいです。

人は他人の行動を見たり話を聞いたりしたときに、自分と重なる部分を探して取り出そうとするんですよね。そして共感します。それ超わかる!!っていう感じで。共感したり共感されたりするのは心地がいいので、似たような経験をしてきている人たちが自然と集まってコミュニティができたりするんですけど、実は世の中には自分が経験していないことのほうが多いので、視野を広げようと思ったら、自分が素直に共感できないことにも目を向けてみる必要があるんです。

そういうことをし続けている人っていうのは、偏りなくフラットな視点で物事が見れているなと感じます。当たり前ですよね。いろいろなことが見えているので、より総合的な判断ができてるんです。いろいろなことが見えるようになりたいですが、これまたなかなか難しく、まだまだ勉強が必要です。

久しぶりなのにバスケとは関係ない話を書いてしまいました。