「ブログ書くのも大変ですよね。間違ったこと書けないから」と言っていたエーハラ。そうです。書くのもけっこう大変です。それなのに、みんなよそのブログにばっかりコメントしてここにはしてくれない・・。悲しいです・・・。嘘です。ここには気軽にコメントできないことを私は知っています。でも。でも・・・。

タガのジャンプ

TGが「ジャンプ時の体の使い方の記事あれば教えて下さい!」とコメントしていましたね。そんな記事はないので教えずにそのままスルーしようと思ってましたが、さすがのTGでもコメントがなかったことにされるというしうちは受け止めきれないと思うので、ちょっと考えてみましょう。

まずタガがなぜジャンプできないのか。最大の原因は胴体部の動きがほとんど無いことじゃないでしょうか。タガは手足はわりとよく動いているんだけども、胴体部が固まりきってて全然動かないです。ジャンプするためには体のしなやかさが必要なのに、それがない。だから跳べない。体重が重いことが原因ではないのです。たぶん力(筋力)はあると思います。動きは結構速いし。でも、カタイ。もうちょっと胴体部がやわらかく動くようになると、ピヨピヨじゃなくなるように思います。

骨盤を動かす系の体操をたくさんやるといいです。骨盤を前後に傾けたり、左右に傾けたり。あとは背中も丸めたり反ったりするといいです。タコのようにウネウネ動かしたりとか。

普通に股関節もかたいです。ジャンプっていうのは股関節を伸展させることで行われるわけです。ということはつまりその直前で股関節を屈曲させなければいけないんですが、その角度が大きすぎる(あまり曲がっていない)。だから跳べない。胴体がかたまっているのも大きな原因。

まぁこの記事だけじゃよくわからないと思うので、次会ったときに聞いてください。少しずつ改善していきましょう。