過去に経験したことがないほどの積雪。木曜日は車が埋まってなかなか出れませんでした。せっせとsnow training。スコップで車を少しガリッとやってしまいました。

雪に埋もれる車

くそ寒い中、汗ビッショリになりながら雪かき終了。それでも車ははまって、目の前の道路に出るのに15分くらいかかりました。そういえば火曜日の夜は、エクストレイルで雪にはまってたやつもいましたね・・。

雪かきを始めてすぐ。腰が痛くなりました。でもしばらくして体が温まってきたら痛みは無くなる。体全体が動いてくると負荷が分散されるんだろうと思いました。体が動かないことで負荷の分散がうまくいかず、特定の部位にばかり負担をかけ続けていると深刻なケガをしてしまう。女子選手の膝のケガとか。よく動く体を作るということは大切です。

雪に埋もれるリング

雪かきした雪を置く場所がないので、スコップで上に投げて積み上げます。その結果、私の身長よりもはるかに高い雪の壁が。上の写真、奥にうっすら見えるリングはもちろん3メートル5センチの高さです。

スコップで押し出すように雪を投げる。そういうのはあんまり気持よくない。スコップの上で雪を滑らせるようにして投げる。そうすると気持ちがいい。実はこれ、シュートも同じ。全てはバスケに通じている。

昨日は村上に行きましたが、雪がたくさんありました。しかし体育館が寒すぎる。早く暖かくなってくれないでしょうか。