私は最近80キロのあいつに注目しています。あいつバスケはあんまり上手とは言えないけど、いろいろ考えて工夫してるんですよ。それが見て取れる。最近では自分で動画も撮影するようになってるしね。見スプレーをした時の様子を見てもね。これから変わっていきそうな感じがする。そういうのを見ると応援したくなるんだよね。もともと頭の回転は早そうだよね。ボケを要求した時の対応の早さはイセとは比にならないよね。

あいつ重いんですよね。この間マッチアップして、ぶつかったときに簡単に負けて、イセに「軟弱(笑)」みたいに言われて。体重差17キロの壁は結構厚かったね。当たり方を工夫しないといけない。

そうそう、その練習だったか前の練習だったかでイセが変なパスをしてね。ビハインドザバックパスね。それをミスって「あーやっちゃった」みたいな雰囲気になったんだけどね。私はね「いーよぉー!チャレンジしたな!!」って大声で言ってその雰囲気をふっ飛ばしてやったんですよ。

普通にパスすればミスしないでパスできたかもしれないけどね。私はああいうチャレンジはね、どんどんやったほうがいいと思うんですよ。ミスったその瞬間はがっかりするかもしれないけど、失敗を繰り返さないと上達しないからね。

練習を積んでね、できるようになったら最高に気持ちいいと思うんですよ。イセだけじゃなくてね、周りも盛り上がるんです。そしたらみんな楽しくなる。

だからね、難しいことにもどんどんチャレンジすればいいんです。トマが上達したのは、バックボード届かないジャンプ力なのにダブルクラッチをやろうとするとか、そういう「無謀な挑戦」をし続けた結果ですよ。

タガのシュート

今日は夜も更新があります。しばらくバスケとはあんまり関係なさそうな面倒くさい記事が続きますが、お付き合いください。